クレジットカードの謎と光

人気記事ランキング

ホーム > 美白 > 美白アイテムについて

美白アイテムについて

ドラッグストアなどの化粧品売り場には、沢山の種類の日焼け止めや美白化粧水が並んでいますよね。そんな中からどうやって効果のあるものを選んだら良いのか…悩んだことはありませんか?効果が無いもの、または肌荒れしやすいものは選びたくないですよね。というこで、日焼け止めの選び方について紹介します。

 

あなたは普段日焼け止めを買う時はどんな選び方をしていますか?おそらく着け心地の良さをテスターで試したり、または値段を見て安いものを買っている人も多いと思います。

 

わたしは以前、ほんのり柑橘系の香りがする日焼け止めを使っていました。割と有名なところのものだったし、着け心地もさらさらして気に入っていました。

 

ですが、あることを知ってからその日焼け止めを使うことをやめました。そのあることというのは、「柑橘系」の特徴についてです。実は柑橘系は、何と、紫外線を吸収してしまう「光毒性」をもつ物質を含んでいるんです。つまり、柑橘系は紫外線を吸収するので、香料として柑橘系が入った日焼け止めは、日焼け止めとしての効果を半減させてしまっているということです。

 

さらに、光毒性は、塗るだけでなく食べても紫外線を多く吸収してしまいます。ですから、夏外に出る日の朝なんかは、絶対にオレンジやレモンは食べないことをお勧めします。もっと言うと、食べすぎてから太陽の光を浴びすぎると危険です。実際外国でライムを食べた後にプールで遊んでいた女の子が、光毒性の作用により光を吸収しすぎて火傷をした事件もありました。

 

最後は日焼け止めの話からそれてしまいましたが…とりあえず、柑橘系の日焼け止めはダメ!ということです笑

これも少し参考にして、日焼け止め選びをしてもらえたらなと思います☆

 

出来てしまったしみを消すにはハイドロキノンクリームがおすすめ!ハイドロキノンを知らない方はこちらをどうぞ。ただし、ハイドロキノンクリームを使用中は紫外線への防御機能が弱くなってしまうため、しっかりとした紫外線対策を行いましょう。